監視カメラシステム、監視カメラ、入退室管理システムのケーティーワークショップ

HOME » 導入事例 » 監視カメラシステム » 金融会社の監視カメラシステム

金融会社の監視カメラシステム

Rosenthal&Rosenthal は、セキュリティ監視システムをアナログからデジタルIP ネットワークに移行

「当社では、ネットワークの基盤が整備されており、将来システムが拡張できるものを探していました。」

-情報処理部長、Ashraf Selim

忙しいニューヨーク州マンハッタンの中心地、Herald Square に位置するRosenthal&Rosenthal (R&R) は、米国で最大の民間金融ファクタリング会社です。1938 年に創業し、現在200 人以上の従業員がいます。1 年ほど前に、事業の適正な自動化を実施し、大きな効果を上げ、歳入を増加しました。

この事業戦略の一部には、2002年に決定した、ビデオテープ録画によるアナログベースのセキュリティを交換することが含まれていました。将来支店数が増えた場合、拡張が可能な、デジタルシステムを必要としていました。2003 年夏、R&R はカリフォルニア州に支店を開設し、ニューヨーク州にある本社から中央制御が可能なシステムを設置しました。コネチカット州とフロリダ州も、今後計画されています。

「当社は、今後の計画沿って柔軟にシステムの拡張が行えるよう、また組織全体のセキュリティを考える必要もありましたので、デジタル化を選択しました。デジタル技術のうねりの中、様々なソリューションを手に入れることができます。画像をより速く見ることも可能です」R&R. の情報処理部長Ashraf Selim は言います。「セキュリティ問題においては、焦点を当てなければならない主要なことがあります。それは当社のセキュリティの目的は何かということです。ただ不審者を追い払うためのものなのでしょうか?それだけのためなら、ダミーのカメラを設置すればよいことです。しかし、私たちには、明瞭な画像が必要としており、それがXprotect に決めた理由です。それは、飛行機のブラックボックスのようなものです。不幸にして事件が発生した場合、何が起きたのかを知る必要があります。この情報を提供できないような粗末なシステムなら、すべての目的は果たされません」

ビデオテープは最悪

この会社が以前使っていたアナログシステムは非常に古く、ビデオテープに録画された画像は白黒で、非常に質の悪いものでした。

「ビデオを見ても、見えるのはほとんど影ばかりでした。人物の背の高さとおよその大きさは分かりますが、それだけです。」R&R の技術サービス統括者Jose Aponte は言います。「今では、ファイルをAVI に変換してDVD に保存できるので、調査を行いたいときは、最高の結果を得られます。私は当局にも、以前のビデオテープに相当する、パソコンでの互換性がある画像ファイルも取扱って欲しいと思います。」

ソリューションの発見

Jose Aponte は、R&RのIP ビデオ監視プロジェクトと設置に関する作業の責任者でした。

「私は調査を行い、インターネット検索のGoogle で、Milestoneを見つけました。競合の可能性のあるのはあと1 つだけでした。Mumford Associates のPhilip Mumford はパートナーとして非常に協力的でした。彼は当社へやってきて、ソフトウエアを紹介し、どのカメラを使うべきかを決定するために必要な情報を提供してくれました。」Aponteは言います。「私は、Xprotectでは、1 つの画面上で複数のカメラ画像を見られることに特に感激しました。」

設置が迅速

「設置は2003 年6 月と7 月に完了しました。ソフトウエアインストールに1 日、カメラ設置はケーブルの敷設を含めて1,2 週間ほどで終わりました。順調に動作するかを確認するテストを2 回行いました。」Nestor Medinaの補佐役であるJose Aponte は言います。

Panasonic カメラによる旧式のアナログシステムは、新規Axis ネットワークカメラが設置され、すべて新規カメラシステムが順調稼動するまで、バックアップシステムとして使用されました。システムがすべての出入り口、受付、階段の吹き抜けを確実にカバーしているか確認されました。

R&R では、IT管理者Jose Aponte とNestor Medina に加え、複数の警備員と3 人の受付が働いています。皆このシステムにアクセスする権利を持っています。このシステム操作に関する訓練は短時間でした、彼らは報告しています。

「複数の人々ごとに様々な種類のアクセス権を設定を行うのは非常に簡単でした」

-R&R のIT 管理者Jose Aponte

財産の保護

R&R の事務所があるビルの他の階には、様々な企業が入っているため、実際は複合のセキュリティシステムが稼動していました。R&R で使用していたMilestone Xprotect システムは、自社の2つの階を保護するために使われています。

イメージファイルの保存

R&R は、高解像度カメラを設置しており、多量のディスクスペースを占めるので、720ギガバイトの大容量Snap Alliance サーバーを導入しました。

「当社では、画像を3 ヶ月間保存しますが、これらの画像は全てモーション感知をトリガーとして録画したものです。誰でもすぐに見られるように、AVI ファイルに変換し、DVDで保存します。この閲覧プログラムは、ウェブサイトから無料でダウンロードできます。」Aponte は言います。

Aponte は続けます。「例えば先週の日曜日の1,3,12 番のカメラ録画画像を 見たい場合、すぐに棚から出して見ることができます。AVI画像をDVD で保存 することは、以前当社で経験したことのある、停電に対する危機管理対策上で も良いことです。ノートパソコンであれば、すぐに画像を再生することができ ます。」

Nestor Medina は次のように付け加えます。「AVIに変換する前に、Milestone Xprotect の録画機能を使い、JPEG 画像も確認します。これはとても便利です。」

カバー範囲の拡大

R&R は、カメラを5 台から15 台に増やし、1 日24 時間録画し、セキュリティでカバーするエリアを拡大することができました。これで企業拡大に伴うシステム拡張の準備ができました。今後システムには本社からの中央管理と遠隔アクセスが可能です。

「これはセキュリティというより、むしろ保険です。何かがおかしいときは、事実に関する十分な情報を持つことが必要です。積極的に考えること、準備をすること、リスクを減少すること、これが一番重要なことです。」

Ashraf Selim は次のように要約します。「当社の設備は、他の中規模の金融組織と、ほぼ同様のものになると思います。米国内では、アナログシステムあるいは、ビルのセキュリティ警備のいずれかを使用しているか、あるいは何もしていないところが多いです。当社が直面している課題は、製造現場のような危険でも、従業員を危険にさらすような、大金を扱うものでもありませんが、金融組織の一般的な日常業務の一部です。必要なことは、事件が起きた場合に、問題を解決を支援する証拠を持つことです。」

ソリューションの説明

Rosenthal は、Milestone Xprotect Busienss バージョン3.1 と、16 台のカメラライセンスおよび常時最新版に更新することを保証する、PMA を購入しました。将来他の場所にカメラを追加したいとき、簡単にアップグレードすることができます。R&R は16 台の新規デジタルAxis 2100 カメラを設置しました。( これらのAxis カメラのうち4 台は、PoE型電源を採用しています。) この監視システムはSnap Appliance 440 により Compaq Evo D5S PCサーバーPentium IV で起動しています。

詳細は、www.rosenthalinc.com、 www.mumfordassoc.com、 www.axis.com、 www.milestonesys.com を参照してください。

PAGE TOP