監視カメラシステム、監視カメラ、入退室管理システムのケーティーワークショップ

HOME » 導入事例 » 監視カメラシステム » 病院の監視カメラシステム

病院の監視カメラシステム

Geary コミュニティ病院は、患者とスタッフの動きの確認にMilestone-Axis IP ビデオ監視システムを活用しています。

geary01.jpg「カメラは病院内のすべての部門の患者と職員の出入りをカバーしています。産科、婦人科、手術室、緊急治療、研究室、X線、特別外来の付近、心臓学、放射線学、物資保管室、すべてを確認しています。概観できるというのは非常に良いことです。しかし、セキュリティ以外の面でもこのシステムを活用しています。患者が救急車で搬送されてきたとき、どのような扱いをしたかを見せることができ、化学的事故にあった人のための洗浄設備もあります。スタッフが、監督者と改善すべき交代勤務の問題があるときは、彼らが出入の日付と時間に関する証拠があります。」

- Geary コミュニティ病院 環境サービス&セキュリティ部 ジョン・ウィリアムス

チャレンジ

この米国中西部にある病院には、日夜監視すべき多くの出入り口があります。旧式のアナログセキュリティシステムは、時間がかかり、画像は悪く、テープで見たいところを見つけるのは困難でした。新規ビル計画には、拡張性のあるシステムが必要でした。

ソリューション

Milestone XProtect エンタープライズIP ビデオ監視ソフトウェアは、 15台のAxis ネットワークカメラ(2100、 210、 211モデル)を管理し、すべてCisco ネットワーク上で運用されています。このシステムはISG社(Integrated Solutions Group) によりサポートされています。

長所

患者の扱い、24 時間勤務の従業員シフト、病院内の物資と機器の保管は、解決すべき問題が発生したときいつでも、素早く簡単に確認できるよう、記録されています。このシステムの画像は鮮明で、さらに詳細に見られるよう、ズーム機能活用できます。このソフトウェアは、警察、保険会社、救急車、消防署と共同で使用するための証拠映像を出力することができます。将来の拡張計画は、新しい設備にIP カメラを追加するだけのネットワークシステムのため、柔軟性のある対応ができます。

Geary コミュニティ病院では・・・

geary02.jpgカンザス州ジャンクションシティのGeary コミュニティ病院には、98 ベッドの入院設備と、医者、看護婦、メンテナンス、管理担当を含め430 名の従業員が働いています。

Geary コミュニティ病院のネットワーク管理者Andrew Shimon は言います。「9/11事件の後、病院管理はよりセキュリティを意識するようになり、自分達の担当範囲についてよく観察するように言われるようになりました。病院は、監視システムをネットワーク技術にアップグレードすることを承認しました」

Milestone の認定パートナーであり、Axis Gold パートナーであり、CiscoPremium パートナーでもあるISG 社は、Geary コミュニティ病院に、業界最先端のMilestone XProtect エンタープライズIP ビデオ監視ソフトウェアとAxis ネットワークカメラを選択するよう助言しました。

IP 方式を採用することで、重要な時間節約を実現

Geary コミュニティ病院の環境およびセキュリティ担当ジョン・ウィリアムスは、Milestone IP ビデオ監視ソフトウェアとAxis ネットワークカメラを使ったシステムにアップグレードする前に、病院に設置されていた旧式のアナログカメラについてよく覚えています。次の事件は、新しいシステムに変更したことによる利益の1つを示しています。

geary03.jpg「ある朝5:17 に緊急治療室に何人かの人が車で到着し、何らかの薬物を過量摂取した意識不明の男を降ろして行きました。そして彼らは巻き込まれないよう、すぐに車で走り去りました。監視システムの画像で、彼を降ろして行ったのが誰で、どの車だったかを見つけるのにかかった時間はわずか5 分でした。彼の到着した時間が分かっていたので、すぐにMilestone システムでその日時の証拠画像を確認しました。私たちはこれを警察に見せてすぐに鮮明な画像で誰が関わっているかを確認し、彼らを追跡しました。犯人達は付近の別の刑事事件から判明しました。」ウィリアムスは報告します。「旧式のアナログセキュリティシステムだったら、ビデオテープを検索して証拠を見つけるのに、2 時間半はかかっていたでしょう。」

ウィリアムスは、Milestone XProtect のオプション機能であるホットスポットウインドウを開き、1つのカメラ画像を拡大して、 1日24 時間病院を出入りする者を間近に観察するために使用しています。画像を拡大してより詳細に見ることもできます。

状況管理と警察援助のための監視システム

ウィリアムスは、警察や病院管理者に提出する証拠をプリントアウトするときに、事件に関するフリーテキストコメントを追加できる機能が気に入っています。

「警察が法廷審理のために画像が必要な場合、必要な画像を出力できます。」アンドリューは言います。「警察は、このシステムが彼らの仕事に役立つとして本当にありがたく思っています。」

ウィリアムスは、銃を持って入ってくる、あるいは重傷や病気の患者と一緒に入ってくる家族が、患者の回りでパニック状態になり、叫び声を上げ、医療設備を押しやり、愛する人を思うあまり悲嘆し、混乱し、うろたえるような、「コードグレー」と呼ばれる状況について説明します。

「このような人たちを制止し、取り囲み、落ち着かせて、患者から引き離し、医療スタッフの仕事ができるようにし、最も必要とする処置を施さなければなりません。このような状況を監視システムで見ることができ、至急セキュリティスタッフを呼んで処理させることができます」彼は言います。「私たちはこのような状況に対処する訓練を受けていますが、カメラにすべてが記録されているため、そのときに自分の仕事に集中することができ、後で録画映像を再度何があったかを確認することができます。」

セキュリティ問題以外への活用

geary04.jpg「セキュリティ以外の面でもこのシステムを使用しています。例えば、患者が救急車で搬送されてきたとき、どのような扱いをしたかを見せることができます。化学的事故にあった人のための洗浄設備もあります。」ウィリアムスは言います。「スタッフが、上司と改善すべき交代勤務の問題を抱えているときは、彼らが出入りした日付と時間の証拠映像を監視システムで見せることができます。」

ウィリアムスは、警備員をより効率的に管理するためにも監視システムを使います。彼はいつどこを警備員が見回っているかを確実に見ることができ、夜間に決まったドアをチェックし、鍵をかけるところを見ることができます。このような見回りは、泥棒が簡単に入り込む計画を立てられないよう、毎日同じ時間ではなく、不定期の時間に確実に行われるようにしています。

全体の概観、中央管理

geary05.jpgAxis カメラはすべての出口と入口、カフェテリア、また病院の備品を追跡できるよう、物資保管室などにも設置されています。

「カメラは病院内のすべての部門の患者と職員の出入りを対象としています」ウィリアムスは説明します。「産科、婦人科、手術室、緊急治療、研究室、X線、特別外来の付近、心臓学、放射線学、物資保管室、すべてを見ることができます。全てを概観できるというのは非常に良いことです。」

患者のプライバシー保護のために、監視システムを見ることができるのは、Andrew Shimon とジョン・ウィリアムスだけに厳密に制限されています。中央サーバーパソコンのあるセキュリティサーバー室に入るには5 つの鍵が必要です。

高効率、柔軟性、拡張性

この病院ではMilestone データベース内の監視画像は15 日間保存され、システムはその後古い画像に自動的に上書きし、IT 資源とディスクスペースを効率的に使用しています。

「発生した事件はすぐに解決します。」Andrew Shimon は説明します。

フレームレートや画面の解像度の定義など、ソフトウェア操作の設定をフレキシブルに選択でき、システム性能を制御できることを、彼は評価します。動きを検知したときにのみ録画することは、システムの資源が不要に消費されないことも意味しています。「Milestone システムを微調整して帯域幅を自分で改善することもでき、Axis ネットワークカメラの画像品質も非常に良いです」Shimonは言います。

IP ソフトウェア方式は、既存のIT 基盤とネットワークを使用し、いつでもどこにでもカメラを追加設置することができます。この拡張性は大きな長所であり、これは病院のセキュリティ投資が将来にわたり功を奏することを意味します。Shimon はこう結論します。「この病院には新しい診療所を建設する計画があり、そこにこのシステムの新しいカメラを追加する予定です。何も心配していません。」

geary06.jpg
病院の拡張工事用の作業トラクター

www.gchks.org, www.isg.com, www.axis.com and www.milestonesys.com.

PAGE TOP