監視カメラシステム、監視カメラ、入退室管理システムのケーティーワークショップ

HOME » 導入事例 » 監視カメラシステム » レストラン経営の監視カメラシステム

レストラン経営の監視カメラシステム

地ビール/レストラン経営のZERODEGREESは、遠隔アクセス機能を使い、離れた場所でのビジネス状況を確認するために、MilestoneIPビデオ監視システムとAxisネットワークカメラを活用しています。

zerodegrees01.jpg「私にとっては、別の町にいるときでも、遠隔操作機能を使い、それぞれの場所でのビジネスを確認できことが、便利です。このソフトウエアは使いやすく、管理者はすぐにシステムで状況を確認したり、証拠データを作成したりすることが簡単にできます。すばらしいソフトウェアだと思います。」

-ZERODEGREESの共同所有者NickDesai

チャレンジ

イギリスで7店舗のチェーン展開する地ビール/バー/レストラン店は、管理者が別の町にいるときでも、ビデオ監視システムと遠隔アクセス機能を使い、他店の状況を確認することが必要でした。

解決方法

Axis211、205、2110ネットワークカメラと旧式アナログカメラはAxis241Qビデオサーバーを通してシステムに接続され、運用にはMilestoneXProtectIPビデオ監視システムのソフトウエアが使われています。

長所

管理者はインターネットを通してライブまたは録画された画像を、いつでもどこにいても見ることができます。すでに設置されているネットワークに、新しいカメラを追加したり、もっといい画像を得るために、カメラをよりよい位置に移動したりすることができます。またレジ業務など、他のシステムと統合することもできます。このシステムは証拠データをDVD等で提供できるため、地元の警察も好意的に思っています。

ZERODEGREESでは・・・

zerodegrees02.jpgZERODEGREESの共同所有者NickDesaiは、伝統的レストランチェーン店ビジネスを生涯にわたって経営している家系出身です。すでにロンドン近郊のブリストルではブームになっていましたが、2003年に由緒ある建物と古い技術倉庫を購入し、優雅で洗練された、ハイテク地ビール/バー/レストランに改築しました。週に数回、ライブジャズやブルースが演奏されますが、英国の法律では、公共のエンターテインメント施設ではビデオ監視画像を、30日間保存しておくことが要求されています。

「英国のすべてのバーやクラブ、ダンスクラブなども含めて、事実上この規則に従う必要があります。事件が起きた場合は、警察に通報する義務があるので、このシステムで関連するビデオ画像を再生する機会がとても多いのです」NickDesaiは言います。「ブリストルの警察は、当社のMilestoneシステムが町で一番だと賞賛しています。」

ブリストルで最初にオープンしたZERODEGREESは、何度かスリによる事件が起きました。1度は騒ぎになりましたが、みな幸いに大きな問題にはならずに済みました。

「その後、それほど問題は起きていませんし、この監視システムは店内全体を鮮明にカメラで捕らえ、抑止効果があります。」Desaiはうれしそうに言います。

zerodegrees03.jpg2005年5月現在、昼から夜中まで毎日開店しているZERODEGREESブリストル店には、25台のカメラがあり、監視システムは24時間作動しています。ここでは、閉店中に録画数を低く抑えられる、Milestoneシステムのモーション検知機能が使われています。カメラは入口と出口、バーエリア、ウエイトレスの持ち場、ラウンジとレストランエリア、屋外カフェの出入口、倉庫に設置され、金庫も監視しています。ブリストル店の広さは、3810平方メートルあります。

「Axisネットワークカメラは非常に役立っています。期待通りの働きをしています。画像の保存量はおよそ2テラバイトになったため、高解像画像の保存を行うために、容量を増やしました。Milestoneソフトウエアは、あるカメラの解像度は低く設定するなど、自分たちで好きなようにセッティングを変更することができます。とても柔軟に、システムを改善できるのです」Desaiは言います。

管理ツールとしての遠隔アクセス

zerodegrees04.jpg「初めに思いついたことは、ロンドンから全体を管理する目的で、現場を見ることができるということでした。それが目的でした。ロンドンからすぐに駆けつけるには遠すぎるので、この監視システムを使用して、遠方にいながら従業員を助け、必要であれば何をすべきかを指示することができるようになりました。」Desaiは言います。

ZERODEGREESには、各店には3人の管理者がいて、それぞれMilestoneシステムにアクセスする権利があります。レストランは広帯域回線と無線設備が装備されているので、ノートパソコンを持ってどこからでも座って画像を見ることができます。

zerodegrees05.jpg「私たちがロンドンにいる間も、簡単に見ることができるのが長所です」Desaiは言います。「これならとても手軽です。」

ZERODEGREESは、ロンドン店の1つで以前使用していたCCTVによるアナログビデオカメラが何台かあり、これをブリストル店で、入口の外部に再利用しています。NickDesaiが週に数日ロンドンに滞在している間、画像を遠隔で見たいと考えて、ウェブを検索し、AxisネットワークカメラとAxis開発パートナーMilestoneシステムを見つけました。このソフトウエアはIP(インターネットプロトコル)を使用し、監視システムでは画像データを保存します。

「監視システムを自分でインストールするのはこれが初めてでした。私はこれらのカメラとソフトウエアを、GardinerSecurityパートナーのX-RayAlarmsから購入しました。ソフトウエアの操作はとても分かりやすいものでした。ある管理者は、ITにあまり詳しくありませんでしたが、アイコンをマウスで動かすと、XProtectが、何をすべきか、機能は何かを教えてくれるので、とても簡単です。」Desaiは微笑みます。

別の場所にカメラを追加することは簡単

zerodegrees06.jpgブリストルは、ネットワーク監視システムシステムの試験的店舗です。将来は他の店舗にもこの計画を拡大します。ZERODEGREESは、2005年の末までに、新しい店をレディングに開店します。ここではMilestoneXProtectソフトウエアとさらに多くのAxisネットワークカメラを設置します。Desaiは、システムのアップグレードを行い、最新の機能を確保できる、PMA(保守契約)付きのXProtectシステムを購入しました。

将来の展開の1つは、レジ業務データとの時間とリンクした取引データとビデオ監視システムを統合する、MilestoneXProtectTransactソフトウエアへの展開です。これにより管理者は、渡したおつりが足りないといったことが、忙しい時間中の簡単なミスなのか、実際の不正行為なのかを、従業員が現金を扱うところの映像から追跡できます。

zerodegrees07.jpg「すべてのレジはネットワークに接続されているので、レジを直接見られる角度にカメラを9台追加します。まずレディング店でやりたいと思っています。」Desaiは言います。「ブリストルには10台のレジがありますが、これまでに内部窃盗の問題は1度起こっただけです。数台のレジに向けて2台のカメラを設置していますが、それ以来、問題は起きていません。従業員のほとんどは、5年から15年近くにわたり長期に勤め続けている者もいて、誠実な者が多いです。」

ZERODEGREESはブリストル店だけで、現在55人の従業員を雇用しています。この生ビール/レストランには、近隣の病院、銀行、BBC放送、その他の事務所、大学、高級商店、近くのCliftonVillage区域の住民などから、常連のお客様が訪れます。

この会社について

ZERODEGREESという名前は、グリニッジの英国子午線0度線近くにある、このチェーン店の最初の生ビール店である、Blackheath店に由来します。ビールは実際には2℃で保存され給仕されますが、「添加物ゼロ、防腐剤ゼロ、ろ過ゼロ、殺菌装置ゼロ」の意味でもあります。

zerodegrees08.jpgZERODEGREESは、地酒醸造による生ビールを流行らせるきっかけとなったことを、誇りに思っています。英国のビール好きな人たちは、開発すべきビールの世界があることを認識するようになりました。大事なことは多様な種類だけではありません。大規模産業ビール会社によりろ過され、殺菌されたビールと、ZERODEGREESのビールとの違う点は、新鮮さ、品質、香りです。

ZERODEGREESのビールには、飲み物の香味を成熟させ、補うために、イースト菌が生き続けています。またビールには人工着色料や甘味料を加えません。醸造所の監督は、毎月3トンのモルトを使用し、お客様の要求に応えるために一生懸命働いています。

詳しくは、www.zerodegrees.co.uk、www.axis.com、www.gardinersecurity.co.uk/index.asp、www.milestonesys.com.を参照してください。

PAGE TOP