監視カメラシステム、監視カメラ、入退室管理システムのケーティーワークショップ

HOME » 導入事例 » 監視カメラシステム » ガソリンスタンドの監視カメラシステム

ガソリンスタンドの監視カメラシステム

StatoilサービスステーションではIP監視カメラをPOSトランスアクションシステムと連動させることによりで様々な犯罪を解決している。

2004年デンマークのStatoilサービスステーションはマイルストーン社製システムを使った新しいIPネットワーク型監視カメラシステムを試験導入した。デジタル監視ビデオシステムとPOS(販売時点管理)システムからの日々の業務データとを連動させるというプロジェクトである。これにより盗難や内部犯による在庫の減少に関する明快な証拠を得ることが可能となり、犯罪率を低減させることに成功した。

デンマークアレロイドにあるStatoil・サービスステーションはPOSシステムと連動したデジタル型監視システムの試験運用を開始した。これは強盗、会計ミス、顧客による料金の不払い、万引き、破壊行為、されには内部犯による詐欺行為に対する非常に有効な解決手段となりうると期待している。

Statoilでの監視カメラシステムはレジでのPOSシステムと統合されている。レジでのキャッシャーとそのお客の鮮明な画像と販売/金銭処理情報を画面にて同時に確認できる。日付、時間、商品名、金額等をキーに画像を検索できる。例えば、購入品とその会計金額が一致しているか、正確なつり銭を支払っているか、または従業員が友人等へ不正な値引き行為等をおこなっていないかといった問題を証拠としての画像を元に解決できる。

「この統合システムの採用は我々にとって有効な投資だ。問題発生に対し、全てのレジでの販売情報を画像と同時に確認することにより、何が問題で、それが誰によって、どのように引き起こされたかを分析する事ができる。」とStatoilマネージャーのBirk E. Hansen氏は説明する。

彼はまたStatoilでは問題の96%が解決されている統計を示し、万引きや内部犯による在庫数が減少する事故の発生率がデンマークで最も低い企業のひとつになっていると言う。

「このシステムを導入した当初、残念ながら内部犯による盗難を数多く確認し、従業員との個人面談も行いました。現在従業員一人一人の労働に対する責任感は増しています。そして新たに雇用される従業員には犯罪防止目的で現システムを運用していることを案内しています。」と彼は付け加えた。

一年間を振り返り、POSと連動したマイルストーンのXProtect監視システムに対しBirk氏は「非常に良い結果を得ている。」と締めくくる。

こうして内部/外部による盗難事故の低減を実現しながら、Statoilの約40店舗はお金と時間を節約することに成功している。

PAGE TOP