監視カメラシステム、監視カメラ、入退室管理システムのケーティーワークショップ

HOME » 導入事例 » 監視カメラシステム » 家具メーカーの監視カメラシステム

家具メーカーの監視カメラシステム

英国最大の家具会社MFI は、配送センターのセキュリティと業務管理のために、Panasonic IP ビデオカメラを使い、Milestone管理システムを選びました。2カ所での警備員費用にかかる年間11万ポンドを削減できました。

「宅配センター管理者はこのシステムにとても感心しています。使い方が簡単で、欲しい情報が欲しい時に得られます。人間による周辺パトロールよりも、非常に改善されました。これはセキュリティ以上の仕事をします。これはビジネス・マネージメント・ツールです。」

-MFI のグループセキュリティ部長 ニコラス・ステファンソン

チャレンジ

英国最大の家具会社の、製造、小売り、配送物流の管理は、何百ヶ所施設を大局的に掌握するシステムを必要としています。多くの場所で、3交代制で24時間仕事を続けるMFI は、窃盗、器物破損、内部および外部犯による泥棒、不正行為などのセキュリティ問題に対する、集中管理と現場での管理の両方を提供できる、柔軟性と拡張性のあるセキュリティシステムを必要としていました。守衛詰所での人員といった、この宅配センターでの警備員費用は、年間約55,000ポンド/ 個所に達しました。

ソリューション

Pacific Computers Ltd. はPanasonic ネットワークカメラ: モデル472、860、320PTZを運用するために、Milestone XProtect Enterprise ソフトウエアをインストールし、サポートしています。入口での顔認識と出入管理を行う統合システムとして、Milestone XProtect Central とXProtect Matrix が使用されています。トラック庫、倉庫、管理、コンピューター室、受付、門とその周辺にカメラが設置されています。

長所

MFI はセキュリティ以上の処理をする能力を入手しました。警備員費用を削減し、管理者はどこにいても監視システムに遠隔からアクセスできる柔軟性を手に入れました。この事業は外部、内部両方からの窃盗から保護されており、同時に従業員の責任感は高まります。下請業者や顧客からの質問やクレームをすぐ解決できるよう、配送処理を改善するために、荷積みと受取り業務を監視しています。24時間の業務環境において、従業員の質を改善するために、最善の業務活動が順守されていることをモニターしています。これにより、事故や破損を削減し、配送の質を高め、MFI が提供する製品に価値を生み出しています。

MFIでは・・・

MFI は英国で最大の家具製造会社、小売業者、配送業者で、全国の台所、寝室、洗面所、リビング用品を配送しています。英国で10500人の従業員、7つの工場、8つの宅配センター、インターネットによるウェブ販売、220軒の小売店、360軒のHowden Joinery 倉庫、30軒のソファ工場を持っています。年間5千万点の品物を、250万軒の家に配達しています。

MFI の従業員、財産、在庫品の安全とセキュリティ管理は、Milestone IP ビデオ監視ソフトウエアとPanasonic カメラで実現されています。

MFI のセキュリティ担当部長ニコラス・ステファンソンは、ASIS(米国情報科学協会) のメンバーで、以前ジャマイカの製造配送現場におけるGuinnessUDV のセキュリティ部長でした。「英国ではアメリカ人やカリブ人ほど銃犯罪は一般的ではありません。夜間の窃盗や器物破損、内部と外部犯による泥棒、不正行為、作業場の安全問題などの方が多いのです。」

ニコラスの担当区域には6 人の地域セキュリティ部長、本社での3人の管理担当、20人のセキュリティ警備員、各工場と主要配送センターに、多くのセキュリティ請負警備員がいます。各地域管理者は複数の現場&機能責任(製造、配送、小売り、トレードなど)を受け持っており、皆Milestone IP ビデオ監視システムにアクセスすることができます。

Pacific Computers は、MFIの新しいIP ビデオシステムを導入しました。2004年に最初に設置したのはNorthampton のコンピューター技術室と倉庫で、その後同所のクレジット管理事務所に導入しました。2005年には、24時間営業のWarrington とGlasgow の2 カ所の宅配センター(HDC)にシステムを設置しました。そのうち他の施設にも展開される予定です。

集中管理による概要把握

Northampton のチームは、4つの現場をモニターするために、Milestone XProtect Central を使用しています。アラームイベントが発生した場合、何が起きているかが簡単に見られ、必要であれば警備会社のチームを呼び出します。

MFI は、夜間の警備は警備会社Group 4Securicor (G4S) に委託しています。訓練されたセキュリティのプロのおかげで、管理者達はアラーム事例の発生時、夜中の午前2 時に呼び出されて鍵を開けなくても済みます。

「Milestoneシステムのおかげで、アラームが誤報ではなく、確認するに値する場合、素早く反応できます。」とニコラスは言います。

「XProtect Centralにより、現場ごとにカメラが30台設置されている複数の現場を、ネットワークにより1カ所からすべてを確認することができます。現在、すべての現場カメラを映し出す壁面に設置されたモニターのある、集中セキュリティオフィスが整備されており、モニターされている現場が閉店すると、モニター業務は集中モニターセンターで行われます。夜間製品と財産が保護され、最初の人が店舗へ入り、最後に出るまで保護されています。24時間3交代制の元、すべての現場の従業員は、24時間保護されています。彼らは完全に掌握され、すべてモニターされています。」とポール・タイラーは説明します。彼はPacific Computers のオーディオビジュアル部門PacificWave の販売部長であり、MFIに全コンピューターシステムを導入し、サポートするMilestone の認定パートナーです。

ライブ映像を見られることに加え、画像はMilestone のデータベースに24時間録画され、簡単に検索でき、証拠を出力できます。モーション検知機能により、動きがあったときだけ録画され、録画の時間、事件、範囲に関してはスケジューリング設定されています。

「最初の現場では倉庫内の様々な荷積み場に5、6台のカメラを設置していました。別の場所ではPanasonic 製の固定カメラ3台とPTZ カメラ、また他の区域では4台の固定カメラを付けていました。これで監視業務には十分です。」とポールは言います。

MFI には、Northamptonと近隣の事務所に設置された、コンピューター施設にセキュリティシステムが導入されています。

「ここでコンピューター機器を守り、事務所環境では従業員を守っています。夜、最後に退出する人は、Northamptonのセキュリティ窓口に連絡し、退出を知らせることになっており、彼らが退出するところをモニターできます。これで、より高い安全性を提供しています。」とニコラスは断言します。「従業員は、より安全な環境の中で仕事ができるようになりまして。私の仕事は、在庫品を守ることだけではありません。当然、当社に来る、従業員、訪問者、お客様全てを守ることなのです。」

XProtect Matrix は命令により画像を送信

ポールは次のように言います。「人物を識別する必要があるときは、顔と車のナンバープレートを確認できるよう、Panasonicの広角レンズカメラを、守衛詰め所に取り付けています。MFIの従業員は、パーソナルID とアクセスコードを、入り口壁に設置された操作器で入力します。IDおよびデータが照合され、登録されているときは、ゲートが上がり、中に入ることができます。」

Pacific がMilestone システムとゲートシステムを統合し、ソフトウエア側の操作だけで、門を通ることができるようになりました。自動車や人が近づいたときなど、門の近辺に動きがあると、すぐにカメラが録画を開始します。許可されている人であれば、コードを入力すると、ゲートが自動的に上がり、通った後で閉まります。

入力するコードを持っていない来訪者は、インターホンのボタンを押します。配送センターの事務室内パソコン画面には、訪問者の顔が映し出されます。画面を確認し、インターホンで話をし、入門を許可あるいは拒否することができます。日中または夜間、ゲート詰所を確認する責任者であろうとなかろうと、ゲートで何か起きたときにシステムが警告し、その警告ポップアップ画面を開き、ビデオ画像を見るまで、他の仕事をしていることができます。「Milestoneシステムを使用することで、日中守衛詰所に警備員を配置する必要がなくなりました。現在、Milestoneシステムがその役目を果たしており、年間55,000ポンドを節約しています。」ニコラスは微笑みます。

配送工程の品質保証

MFI は、Milestoneシステムにより、荷物受け取り場や、お客様の元へ配達のためにトラックに積み込まれる、返品と積み荷場など、問題が起こりがちな重要な場所を監視することができます。カメラ録画は、いつ、何を荷積みしたかが、確実に確認できます。このように、MilestoneシステムはMFI が配送工程そのものの品質を改善するのをサポートしています。

「例えばお客様から、まだ台所が届いていないという報告があった場合に、問題を解決する助けとなります。この配送センターの管理者は、Milestoneシステムを使い、その日トラックが箱を積み出したかを画面で確認することができます。」とニコラスは言います。「最近起きた出来事ですが、運転手はある荷物がトラックに乗っていなかったので、配達できなかったと言いましたが、システムでその証拠を検索したところ、荷物は確かにトラックに積まれていることが確認できました。この証拠を運転手に見せたところ、彼は別のお客様に間違ってその荷物を配送したことを「思い出した」のです!彼はその荷物を取り戻しに行き、正しいお客様の元へ配達し、お客様に満足していただきました。」

以前、受け取った配送品は、夜間荷下ろしされ、どこかに置かれていました。破損があった場合でも、それがMFI の過失ではないことを証明する方法はありませんでした。今では、荷下ろし工程を再調査します。トレーラーが荷揚げ場に到着した時に、トレーラー内部がどのような状態になっているかを確実に確認することができます。

「ある供給業者のトラックが入庫し、フェンスの門にぶつかったことがありました。彼が車から降りて、トレーラーと門を見た後、そのままトラックに戻り、品物を納品した後走り去ってしまったのを、私たちはビデオで見ていました。」とニコラスは話します。「このビデオ証拠により、その納入業者には損傷の賠償金を請求しました。これは監視システムから得られる、多くの利益の1つです。」

現在では、外部納入業者は誰でも、MFIが現場で荷物が降ろされる様子を見ていて、内部で荷物の落下や、破損がないかを監視されているのを知っているおり、トレーラーへの荷物の積み方は非常に重要であることを知っています。

仮想上の見回りと遠隔アクセス

「このシステムは、特に夜間の未遂に終わった窃盗事件を特定するのに役立ちます。また内部での在庫問題を削減することにも役立っています。」とニコラスは報告します。「私は、管理者は歩き回ることである、と強く信じています。今日の管理者は、コンピューターを使った事務処理とデスクワークの仕事があり、発注とその確認で忙しくそのために、現場に行く時間が十分ありません。ビデオ監視システムのおかげで、デスクに居ながらすべての出来事を見ることができます。仮想上での見回りです!」Milestone Remote Clientを使うことで、ノートパソコンを持っていれば、どこにいても、システムにログインしてすべてのカメラを見ることができます。配送センターの管理者は、出先からノートパソコンでシステムにログオンし、画像を確認し、何が起きているかをすべて見ることができます。いずれはこのシステムにより、私たちが物理的にどこにいても、現場の画像を常に見ることができるようになると思います。」

主な利益は、作業手順の改善と破損の減少

ニコラスは、監視システムは、問題解決のための、偏らない、公正で、公平な調査による、客観的な証拠が必要な場合に、特に役に立つと言います。「当社の従業員は、現在ではこのシステムがセキュリティと安全を保証するという、両方の目的で存在することをよく知っているので、仕事に対してより注意深くなりました。Milestoneシステムの導入以降、商品の破損が減少したことが最大の改善でしょう。」

アナログに対するIP 方式

この配送センターは、設立9 年目で、アナログビデオシステムのカメラが4台あるだけでした。「私は24/7 をモニターできる新しい方式を必要としていました。Pacific Computers はMFI が必要としているすべてのIT とコンピューターを扱っており、サポートも行っていましたので、Milestoneを見学するよう、事務所に私を招待してくれました。」とニコラスは思い起こします。

ポールは次のように付け加えます。「私たちは、資産と従業員を守るために、セキュリティシステムと現場をモニターするカメラを、Pacific の事務所に多数設置してありますので、このシステム全体の能力を紹介することができました。」

ニコラスは、Panasonicのネットワークカメラ画像が非常に明瞭です。「配送センターの管理者達は、みなこのシステムに驚きました。使い方が簡単で、欲しい情報が欲しいときに得られます。人間による周辺パトロールに比べると、大幅な改善でした。XprotectのMatrix やCentral などを組み合わせれば、このシステムは単なるセキュリティの手段ではなく、当社ビジネスそのものになっています。非IP 型のCCTV カメラシステムは、一カ所でのビジネスであれば利益を提供することはできますが、私たちのビジネスのように、地理的に多くの場所に分かれている場合、システムがネットワークで結ばれ、遠隔アクセスが可能なIP 方式が理想的です。」とニコラスは言います。

ポールは続けてこう言います。「大勢のお客が集まる特別イベントが、ある店で開催される場合など、カメラを追加し、モニターを追加する必要があるときは、ネットワーク型のMilestone IP ビデオ監視システムなら簡単に実現でき、大衆を守ることができます。システム設定はモジュラー式で、全ての命令は集中管理ステーションで行われます。」

使い方が簡単なシステム

「このシステムを使用するすべてのMFI 従業員は操作の訓練を受けました。」ポールは言います。「基本的にパソコンを使えれば、Milestone は使えます!MFI の設定については、PacificがWAN 経由でシステム管理を行っています。: ニコラスは、どの従業員にアクセス権を与えるかと、そのパスワードについて私たちに連絡します。」

ニコラスは付け加えます:「ポールとPacific は完璧なサービスを提供してくれます。これまですべてのシステム設置はぴったり正確で、時刻通りです。配送センターの管理者がこのシステムについてポールに要求したすべての事項は、直ちに処理されました。システムの実行とそれに関連する事項を実行する時に問題があるときは、ポールとPacific のチームが非常に素早く専門的手法で処理されます。」

www.mfi.co.uk, www.pacificcomputers.co.uk, www.panasonic.com//security/home.aspbusiness

PAGE TOP