監視カメラシステム、監視カメラ、入退室管理システムのケーティーワークショップ

HOME » セキュリティ関連商品 » PoEイーサネットスイッチ

PoEイーサネットスイッチ

PoEイーサネットスイッチの特長

5ポート搭載のイーサネットスイッチ

台湾・YODA Communications社製PW541は、PoEを使い、給電させたいポート番号のスイッチをONにすることにより給電が実行される、計5ポート搭載(IEEE802.2af準拠)のイーサネットスイッチです。

容易なスイッチ切替

アップリンクx1ポートとPoEx4ポートを備え、前面に搭載されているディップスイッチにより、各PoEポート毎に給電オン/オフを手動で切り替えることができます。

最大48Wの電源供給

PW541は最大48Wの給電力を備え、PoEポートが2ポート給電状態でそれぞれ30W、3ポート給電状態で20W、4ポート給電状態で15.4Wを供給します。

充実の機能搭載

AutoMDI/MDI-X機能搭載により、通信ポートと最適に接続するとともに、過電圧保護(OVP)、過電流保護回路(OCP)、加熱保護(OTP)機能搭載で、機器への信頼性を保証致します。

PoEイーサネットスイッチ PW541

PoEイーサネットスイッチ PW541

LED表示

LEDの種類LEDの色LEDの動作動作内容
電源 点灯 電源投入
アップリンク 点灯 ポートに接続
高速点滅 100Mにてデータの伝達がある
低速点滅 10Mにてデータの伝達がある
リンク 点滅 ポートに接続
高速点滅 100Mにてデータの伝達がある
低速点滅 10Mにてデータの伝達がある
PoE 点灯 PoEポートとして動作
オフ オフ 通常のLANポートとして動作

PoEイーサネットスイッチ PW541 仕様

LANポート IEEE 802.3(10Base-T)
IEEE 802.3u(100Base-TX)
IEEE 802.3x(Flow Control)
MAC アドレステーブル 2K エントリー
バッファ容量 512Kbits
スイッチング方式 ストア&フォワード
フィルタリング/フォワーディングプレート 10Mbpsポート:14,880pps
100Mbpsポート:148,800pps
MACアドレステーブル 2Kエントリー
ケーブル仕様 10Base-T通信時:カテゴリー3、4、5のUTPまたはSTPケーブル
100Base-T通信時:カテゴリー5のUTPまたはSTPケーブル
アップリンクポート 1
PoEポート 1ポート動作中
@48W
2ポート動作中
@30W
3ポート動作中
@20W
4ポート動作中
@15.4W
データ線利用 4、5、7、8
LED通知 電源、アップリンク、LAN1〜4ポート、PoE1〜4ポート
外形寸法(本体のみ) 190×90×28mm(L×W×H)
質量(本体のみ) 約350g
質量(梱包時) 約1,000g
動作温度 0から50℃
湿度 10から90%
取得規格 FCC、CE
製造メーカー Yoda Communications, Inc.(台湾)

付属品

PAGE TOP

※十分注意して商品情報を掲載しておりますが、ご注文前にメーカーにてご確認をお願い致します。
※ご覧頂いている商品の色や質感は、閲覧環境によって実際と異なる場合がございます。
※商品情報は販売当時のものです。また、予告無く変更となる場合がありますので予めご了承下さい。
※記載されている会社名、商品名は各社の商標、または登録商標です。