監視カメラシステム、監視カメラ、入退室管理システムのケーティーワークショップ

HOME » 導入事例 » 監視カメラシステム » Avigilon 導入事例

Avigilon 導入事例

King Abdulaziz国際空港(サウジアラビア)

課題

・メッカ、メディナに近いサウジアラビア第三の空港
・105km2の広大な敷地面積
・年間1700万人の利用客
・13カ所の駐車場。1日2000台の利用客
・駐車場、ロビー、免税店、レストラン用の監視システムのアップグレード

導入システム

・管理ソフト:Avigilon Control Center
・カメラ(駐車場) :1MPx31台, 2MPx43台, 5MPx29台,11MPx3台,16MPx11台
・カメラ(ロビー、免税店):1MPx89台, 2MPx44台, 5MPx24台
・運用:4名現地スタッフと6名の遠隔操作による運用

効果

・カメラ台数を大幅に削減できた。アナログカメラ2300台 → Avigilon高解像度カメラ274台高解像度カメラのため、駐車場監視では車両番号や乗客の識別までもが可能になり、犯罪捜査に大いに役に立っている。
・高解像度カメラを使った監視システムでは使用するネットワーク帯域が心配されたが、HDSM技術により、帯域を心配することなく、高解像度映像をフルに活用できるようになった。
・16Mカメラの映像を複数のオペレーター(10名)が操作し、デジタルズーム、デジタルPTZ機能を使いそれぞれ別々の監視業務を同時に行うことができるようになった。これは1台に対し1名のオペレータを必要とする従来のPTZカメラに対しでは不可能。

SALOPデザイン&エンジニアリング(英国サセックス州)

課題

・自動車用、家庭向け金属プレス加工企業
・駐車場(100000m2)の監視
・資材(年間約6億円分)の盗難防止
・製造ラインでの従業員(120人)の安全管理
・製造ラインの稼働状況の監視

導入システム

・管理ソフト:Avigilon Control Center 12日間録画
・カメラ:駐車場入口車両番号の確認用 5MPx5台、製造ラインとビル内の混雑エリアの監視 2MP カメラ
・運用:管理棟での通常の監視の他、管理者は全員iPhoneを使ったリモート監視を行っている

効果

・資金的余裕のない中小企業でもセキュリティ担当の専従者を置くことなく、工場の安全管理が実現できている。
・製造ラインでの従業員の安全管理教育用にビデオ映像を活用している。
・20〜30台/日の車両が出入りしている駐車場の監視では高解像度カメラが威力を発揮。車両番号や乗客の識別までもが可能になり、セキュリティの質的向上を実現させることができた。
・年間6億円相当分の資材置場での盗難防止と在庫確認をも行えるようになった。

Rogers Centreスタジアム(カナダモントリオール)

課題

・1989年開業以来、2000件のイベントと6000万人の来場者数
・収容人員数50.000人の安全確保と十分なサービスの提供
・既存のファイバーネットワークを活用し、コストを抑えたい
・きめ細かい、質の高いカストマーサービスを少ない人員と少ない
・台数のカメラで行いたい

導入システム

・管理ソフト:Avigilon Control Center
・カメラ(観客席) :16MPx19台
・カメラ(外周監視):1MP+2MP+5MP+11MP+16MP=14台
・録画サーバー:Avigilon製x3台

効果

・5万人収容の観客席の監視の必要性は議論されてきた。従来のPTZカメラでは1名のオペレータ/カメラが必要で、予算上実現できなかった。しかし1600万画素のカメラを採用することで、増員することなく、きめ細かな監視業務を行うことができるようになった。
・観客性でのドリンクなどのサービスに対するクレームに対してピンポイントに客席の場所を特定し、速やかな対応を行えるようになった。高解像度カメラシステムはカストマーサービスのレベル向上に役に立っている。
・事件性の高いイベントに際しては、高解像度カメラで録画した映像を元に、何が起きたかの事実を確認し、適切に対応することができるようになった。
・イベント開催中、救護の要請、来客同士のもめ事の通報、サービスに対する不満など、12〜13件の事案が発生し対応を求められます。高解像度カメラはそれに対し、事実の確認と適切な対処を行うのに大いに役に立っています。

Arden Fairモール(カルフォルニア州サクラメント)

課題

・カルフォルニア州サクラメントのショッピングモール
・31000m2の広大な敷地面積に165店舗が出店している
・年間1000万人の来店客がある
・全米でも有数のショッピングモールであり、その安全確保は最優先事項である

導入システム

・管理ソフト:Avigilon Control Center
・カメラ :16MPカメラ(駐車場と各アクセスポイント)、2MPカメラ(入口)、5MPカメラ(サービスエリア)、エンコーダー(既存アナログカメラ用)
・録画サーバー:40日保存(3台の録画サーバー)

効果

・高解像度カメラの鮮明な映像やデジタルズーム、デジタルPTZ機能を活用のより、犯罪を大幅に削減し、抑止することができた。
・車上荒らしを60%削減できた。駐車場監視用の16MPカメラは車両番号を鮮明に映し出しており、高い犯罪検挙に貢献している。
・犯罪の起訴率は90%を誇る。鮮明な映像が高い起訴率に大きく影響している。
・ライトキャッチャー技術は夜間の犯罪検挙の大いに貢献している。
・警察との協力において、鮮明な映像は貴重な証拠資料として警察の捜査に大いに役立っている。例えば過去数年間において47台が絡む車両盗難事件において、40件の立件がなされた。
・ひったくり事件においては録画映像をデジタルズームすることで容疑者と車両の特定することができた。

Mechelen市(ベルギー)

課題

・ベルギーの首都ブリュッセルから25kmの古い都市。
・従来の監視カメラシステムではズームアウトした場合、映像が粗く人を識別できず、犯罪捜査に役に立っていない。
・駐車場での車上荒らし、盗難、スリ事件が多発している。
・アムステルダムといった大都市と違い安全対策の予算は限られいる。

導入システム

・ 管理ソフト:Avigilon Control Center
・カメラ :29MPカメラ+2MP(駐車場と中心部への各出入口)x9台、エンコーダー(既存アナログカメラ用)
・録画サーバー:30日保存

効果

・2900万画素カメラを使い、市街地中心部へ出入する来店客を詳細に確認することができている。
・従来の監視システムでは、容疑者の取り調べに際し、証拠となる映像が不鮮明なため、検挙できないケースが多々あった。高 解像度カメラシステムのより、操作時間は低減し、精細な映像は疑いようのない証拠資料として役立っている。
・スリや盗難といった事件が起きた際、セキュリティ担当者がたまたまPTZカメラを操作し、事件現場をズームし、映像を確認でき る場合にのみ有効だが、多くの場合、カメラは事件発生の現場とは違う方向を向いており、映像が残されておらず、役に立ってい なかった。更に録画映像に対してはPTZ機能を使用することはできない状況であった。
・高解像度カメラの映像はライブのみならず録画映像に対してもデジタルPTZの機能を活用することができていいる。
・ひったくり事件において容疑者を確認し、逮捕することができた。

  PAGE TOP